暑気払い 案内文 暑気払い 案内文

暑気払いの案内文をご紹介します。
今の時期は暑気払いの案内文が入り用になることが多いです。
夏ですからね。


暑気払い 案内文 暑気払い 案内文



暑気払いということで、結局お店なんかでやったりしますので、
事前にメンバーにはある程度予定等を聞いていると思います。


そうした結果選んだ店や日程等を伝えるのが、
暑気払いの案内文の役割ですので、もれなく伝えることが肝心です。


以下の暑気払いの案内文なんかを参考にして、
仲間独自のものに仕上げてくださいね!






2005年「桃組」暑気払いのご案内

--------------------------------------------------------------------------------

暑気払いのご案内でございます
山と山とは会えないけれど 人と人とはまた会える
袖触れ合うも多少の縁 苦しいときこそ人の縁でございます
浅草でF2Fを満喫しましょう

今回は上方から 笑福亭遊喬さんをお招きしての
演芸会付でございます

--------------------------------------------------------------------------------

■演芸会 特別ゲスト 笑福亭遊喬さん
日 時 2005年8月20日(土)
     午後2時30分から午後3時50分頃まで
場 所 浅草公会堂
     〒111-0032 東京都台東区浅草1-38-6
     電話:03-3844-7491 FAX:03-3847-0169
     http://www.taitocity.net/taito/koukaidou/
会 費 無料
定 員 50名さま程度までは大丈夫でございます
演 題 今回は講演会ではなく 演芸会なので わたしも演芸のような講演を準備いたします
     演題(予定)「浅草寺における子宮的構造について」(30分)
     特別ゲストは 笑福亭遊喬さんです
     上方の落語で暑気払いいたしましょう
     
暑気払いまでの時間調整として設定した会ですが 演芸会のみの申込みも受付いたしますので お気軽においでくださいませ

■暑気払い(ビンゴゲーム付)
日 時 2005年8月20日(土)
     午後6時開宴
場 所 浅草ビューホテル
     〒111-8765 東京都台東区西浅草3-17-1
     電話:03-3847-1111 FAX:03-3842-2117
     http://www.viewhotels.co.jp/asakusa/

会 費 10,000円(お一人様)

いつものように肩ひじ張らない和やかな会にしたいと思います
まことに勝手ではございますが ご出席のお申し込みは 2005年8月13日(土)までに頂戴したくお願い申し上げます
なおご出席の節は平服でお願いします(浴衣歓迎いたします)

■申込はこちらのサイトからお願いします
 http://www005.upp.so-net.ne.jp/momoti/mailto050820.htm

■電子メールの場合は、
 pinkhip@dc4.so-net.ne.jpまで、
 氏名
 メールアドレス
 住所
 会社名
 電話番号
 講演会への参加の有無
 新年会への参加の有無
 を忘れずにご記入の上申込お願いいたします。

申込多数の場合には 締め切り前でも申込を終了させていただく場合がありますので あらかじめご了承ください

以上は、2005年7月20日現在の決定事項であり一部内容等に変更が生じる場合があることをご承知置きください
ただし、開催日時に関しては変更はございません

http://www.momoti.com/gyoumu/2005sp.htm




という感じになります。


諸々変更して暑気払いの案内文を作ってくださいね!



案内文 例文TOP>>>>暑気払い 案内文 暑気払い 案内文

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。